スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブレーキ修理、驚きの原因

やっぱりブレーキの感触がおかしいです。
日に日に症状が強く出ているような気かがします。
ギューッと握ってもブレーキのピストンがリニアに動いていない効き味です。
要するにブレーキがイメージより効かないので更に握り増すと急に効いて急ブレーキです。
実際、車に追突しそうになりました。

3連休の天気がよかったので、セイレーン号を購入したリバーサイドに持って行きました。あ、2ピストンキャリパーに換えてもらったのもこのお店です。

「ブレーキのピストンがうまく動いていない感じなんですけど。」
「フロントブレーキですか?」
「ええ、こちらで2ピストンキャリパーに換えてもらいました。」
「ああ…。」

店員さん、動揺する様子もなりません。
「これはブレーキサポートがパッドに接触しているんですよ。」
「はあ?」
「もう何件か出ているので症状は把握しています。」
絶対にゴム部品が原因だと思っていたので、意外な事を言われてびっくりしました。
サポートがパッドに接触ってどういうこと?

IMGP4777.jpg
という訳で、店先で修理開始です。
本当に店先です。

IMGP4773.jpg
まず、キャリパーを外します。

IMGP4775.jpg
原因はコレだ!
キャリパーサポートがパッドのベースに接触しています。
これではパッドはスムーズに動きません。

IMGP4776.jpg
パッドとサポートを外した状態です。
これは問題なさそう。

IMGP4779.jpg
店員さん、素早くサポートを削って組み直してくれました。
削った量は1mmぐらいでしょうか。
これならパッドと接触しません。

で、直りました。
完璧に直りました。
フツーに効くし、効き味もフツーならば感触もフツーです。
おかしなところはありません。
以前より圧倒的に少ない握力で確実にかつ安心して止まれます。
事故る前に修理してもらえてよかった~っ。


comment

管理者にだけ表示を許可する

No title

無事に直って(事故しなくて)よかったですね!

しかし、これはリコールレベルの事件です。
お店は顧客リスト持ってるからスグに連絡スべきでしたね。

リバーサイドの姿勢を疑います。

No title

MAXさん、
おっしゃる通りです。
ホームページにも注意喚起がないのは許されないことだと思います。
10 | 2018/11 | 12
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

ケイ

Author:ケイ
ケイです

原付2種ってすごいっ!
タイホンダ WAVE125iとスズキ TF125 の2台になりました

普通のカウンター
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
車・バイク
966位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
バイク
457位
アクセスランキングを見る>>
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
にほんブログ村 バイクブログ カブ系へ
にほんブログ村